乾きにくいフード付きパーカーはハンガー2本で解決できます!

DIY・庭

フード付きパーカーは乾きにくい

写真のようなフード付きパーカーは乾きにくいです。

特にこのフードのところが背中に面しているところです。

結局、フードがなければ乾く時間は他の衣類と大差ないはずなのです。

風さえ通ればいいのですが、フードがあるとなかなか簡単にはいきません。

ハンガー2本で簡単に解決できます!

1 まずは普通に襟にハンガーを通します。

2 そのハンガーをもう一つのハンガーに吊るしつつ、フードを掛ければ完成です!

フードを掛ける上のハンガーは小さめの方がきれいに干せま

真横から見るとこんな感じです。

欠点は場所を取ること

写真のとおりですが、他の衣類と並べると横向きになってしまいますね。

さらにもう一段上にハンガーを使えば同じ向きに並びますが、ハンガーがずれてフードが外れやすくなったりします。

風通しを考えると、実際は横向きの方が乾きがいいことも確かです。

そこまでたくさんのフード付きのパーカーを同時に干すこともないので、我が家はハンガー2本作戦を多用しています。

便利なハンガーが販売されています

フード付きパーカー用のハンガーが市販されています。

結構、安くで販売されていますね。

実は、我が家も一つだけ買っています。

他の衣類と平行に並べることもできます。

でも、欠点というほどではないですが、特殊なハンガーなのでしまうときに少々かさばってしまいますね。

2本ハンガー方式とフード付きパーカー用のハンガーだけを一緒に並べてみるとこんな感じです。

2本ハンガー方式は、明らかに横向きですね・・・(笑)

ポイント

フード付きパーカーは2本のハンガーで乾きやすくなります

・フードを掛ける上のハンガーは小さめの方がきれいに干せます

・欠点は干すときにパーカーが横向きになってしまうことです

タイトルとURLをコピーしました