「湖池屋 平成最後のポテトチップス 濃いめのり塩」を早速食べてみたよ

美味

湖池屋から発売

ポテトチップの老舗というべき「湖池屋」からその名も「平成最後のポテトチップス」が発売されましたので、早速購入しました。

ローソン限定販売

この「平成最後のポテトチップス」はなんとローソン限定販売です。2019年1月29日から全国のローソンだけで販売しています。

「平成最後のポテトチップス」とは

その名のとおり、平成最後の日となる平成31年4月30日を賞味期限とするポテトチップで、正式名称は、「湖池屋 平成最後のポテトチップス 濃いめのり塩」です。

ただの「のり塩」ではありません。「濃いめのり塩」なので、そこんとこ重要!

購入

今回は気になる商品だったので、朝から買いに行きました。

早速朝6時に買いに行きましたら、10袋だけ並んでました。すぐに売り切れるかもしれませんね。

湖池屋 平成最後のポテトチップス 濃いめのり塩

パッケージは?

パッケージは、「平成」を締めくくるにふさわしいデザインです。

平成の話題が袋に濃縮されています。「ゆとり教育」が一番が目立つ気がしますが、平成は「ゆとり教育」が一番の話題だったあかなあ?

賞味期限は、平成最後の日「平成31年4月30日」でかでかとプリントされています。

お味は?

さすがは、ただの「のり塩」ではなく、「濃いめのり塩」です。

のりがずいぶん多めです。食べてみないと伝わらないですが、「のり塩」レベル1としたら、「濃いめのり塩」レベル3といったところでしょうか。

「濃いめのり塩」だからか、そのぶん油分が少ない感じで、あっさりしてる気がします。

その秘密は、「平成の思い」が詰まっているからでしょう。

平成を感じながら食べよう!

このポテトチップスは、平成を感じながら食べることが正しい食べ方です。

常に平成に思いをはせて、平成の総理大臣を順番に思い出したり・・・何人いたっけな?

平成の横綱を思い出したり・・・最初の横綱は誰だろう?

と考えるだけでも、このポテトチップを食べる価値があります。

あえて平成最後の日に食べるってこともいいでしょう。平成でよかったことだけを思い出したいですね。

平成が終わったら食べられませんってことはないですが、、みなさん食べてみてください!

 

「湖池屋 平成最後のポテトチップス 濃いめのり塩」を買えなかった方は、普通の「のり塩」を食べて平成に思いを馳せましょう。

「カルビー 令和最初のポテトチップス うすしお味」を早速食べてみたよ
カルビーから発売 令和の幕が開きましたね。 あけましておめでとうございます。 ところで、ポテトチップといえば「カルビー」だと、私は思っています。 他のメーカーの方、すいません。 そのカルビーからその名も「令和最初の...


タイトルとURLをコピーしました