「カルビー 令和最初のポテトチップス うすしお味」を早速食べてみたよ

美味

カルビーから発売

令和の幕が開きましたね。

あけましておめでとうございます。

ところで、ポテトチップといえば「カルビー」だと、私は思っています。

他のメーカーの方、すいません。

そのカルビーからその名も令和最初のポテトチップス うすしお味」が発売されましたので、早速購入しました。

ローソン限定販売

今回は、数量限定でローソンだけで販売しているとのことです。

ローソンはこういうの好きですね。

そこで、早速、買いに行きましたが、前回の「平成最後のポテトチップス」に比べると、評判も高くないというか、二番煎じというか、あまり目立ったものではないですね。

「令和」ものは、他にもたくさん発売されそうなので、相対的に影が薄くなってしまったのかもしれません。

まあ、しかし、令和元年5月1日という記念すべき日をパッケージにあしらった「令和最初のポテトチップス うすしお味」は、他の商品よりもしっかり目立った存在です。

定価は151円

そして、定価は151円です。

令和1年5月1日にちなんでいるとか。

令和(れいわ)円から018円にして欲しかったなあ。

無理だろうけど。

時代とともにポテトチップスうすしお味はおいしく進化しています!

裏には「祝 改元!」の文字とともに、「平成」から「令和」へのバトンタッチのイラストがあしらわれています。

あと、その下に書いているのですが、「時代とともにポテトチップスうすしお味はおいしく進化しています!」と歴代パッケージデザインとともに示されていますが、

いやいや、これってパッケージしか変わってないやん!?

と思いませんか?

どのあたりが「おいしく進化」したのか、微塵も触れられておりません。

こんなのうちの職場でやったら怒られるやつですわ。

気をつけよう・・・

お味は?

改元の10連休でそんなつまんないことは考えずに、早速ですが味見してみます。

私にとっては、「令和最初のおやつ」です。

うーん、うすしお味・・・

いつもと変わらぬ美味しさ。

安定と安心こそが正義!

令和限定味とか変なことをしていなくて何よりです。

「うすしお味」は、美味しいからこそ食べられ続けているので、令和でもこのまま「うすしお味」を食べ続けていきたいと思います。

でも、なんかちょっとポテトチップ自体が小ぶりな気がするのは気のせい?

今回は、食べやすいベストな大きさにしていただいているのでしょうか?

ポテトチップは奥が深いですね。

令和でも平和な世を祈願して完食いたしました。

ごちそうさまでした。

 

ローソンが近くにない方や売り切れて買えなかった方は、同じ味ですので、こちらを食べましょう。

「湖池屋 平成最後のポテトチップス 濃いめのり塩」を早速食べてみたよ
湖池屋から発売 ポテトチップの老舗というべき「湖池屋」からその名も「平成最後のポテトチップス」が発売されましたので、早速購入しました。 ローソン限定販売 この「平成最後のポテトチップス」はなんとローソン限定販売です。2019年...


タイトルとURLをコピーしました