スポンサーリンク
ビオトープ

【ビオトープの水不足対策】雨樋をつなげると小雨でもすぐに満水になる!

ビオトープの水不足対策は雨水の有効利用にあり! 日本の夏はどんどん暑くなっていっている気がします。困ったものです。 暑い夏は、生き物にとってはいい(良くないかも?)かもしれません。しかし、当然ですが。ビオトープの水はどんどん蒸発して...
ビオトープ

庭にビオトープを作ろう!水の流れる音を聞きながらメダカなどを観察をして楽しもう

庭にビオトープを作ってメダカの学校を作ろう 庭の池を「ビオトープ」と呼ぶとカッコいいのですが、私は「池」と呼んでいますし、子どもの頃から「池」に生き物採りに行っていましたが、「ビオトープ」に行ったという認識はないですね。私は古い人間ですの...
2022.03.03
ビオトープ

ビオトープに入れてはいけない生き物の特徴と入れてしまった場合の対策について

ビオトープに入れてしまった敵や入れてはいけない敵は相手の特徴に合わせて迎え撃とう! 「庭にビオトープを作ろう!」と思ったときから、さまざまな敵が襲ってきます。それは、ビオトープが完成した後も続きます。 敵の種類は様々ですが、敵に合わ...
2022.03.03
庭いじり

樹勢の強いモチノキは4月にガッツリ剪定することをおすすめします

ガッツリ切っても弱ることのないモチノキの剪定は簡単です モチノキは元気よく枝が伸びる木です。 年間に数度の伐採が必要ですが、怯むことなく思い切って切ってしまいましょう。 最近は、街路樹などにも利用されているモチノキです。 ...
2022.02.26
庭いじり

【雑草対策】洋風レンガ敷きの通路を作って庭の雑草に立ち向かいました

洋風のレンガ敷き通路で雑草が生える庭をグレードアップ 落ち葉を敷き詰めたパッとしない庭の隅でしたが・・・ レンガ敷きのきれいな庭になりました。 作業前に比べて彼岸花が咲いているので、なおきれいに見えますね。 ...
2022.02.26
庭いじり

【雑草対策】リュウノヒゲを芝生の生え際に植えると雑草を防ぎつつ芝生管理も楽になります

リュウノヒゲを芝生の生え際に植えれば雑草対策と芝生管理を両立できます リュウノヒゲを芝生の生え際に植える 庭全面が芝生だとかっこいいのですが、壁際の芝は踏まれないので伸びやすく、雑草も生えやすいですね。 これは、芝生のある庭の悩み...
2022.02.26
庭いじり

庭にすだちの木を植えよう!サンマに鍋に塩タンに!あらゆる料理に使えます

庭に一本すだちの木を植えておけばとても便利です すだちは丈夫な木です。 他の果樹との大きな違いは、甘くなくても利用価値があることです。 家で果樹を植えても、美味しく食べられるものを収穫することは、なかなか難しいのです。 ...
2022.02.26
庭いじり

庭にじゃがいもを植えてみた(秋植えじゃがいも)

秋植えじゃがいもの植え付け じゃがいもは、1年に春と秋の2回植え付けが可能です。 トマトが終わった後に、植えるものの選択肢が少ないので、今年は秋植えのじゃがいもにしてみます。 植え付け時期は8月下旬から9月上旬とのこと。 ...
2022.02.26
庭いじり

ネットに絡んだゴーヤやアサガオのツルを簡単に取り外す方法(緑のカーテン)

簡単ですツルの取り外し 夏の日差しを十二分に防いでくれた緑のカーテンを撤去しました。うちは、アサガオとゴーヤで緑のカーテンをやってますが、どっちも元気がよくてネットのツルを取り外すことは簡単ではありません。 めんどくさいので...
2022.02.26
庭いじり

サルスベリはガッツリ切るのが基本(サルスベリの剪定)

剪定の時期 うちのサルスベリは樹高3mほどですが、元気がいいです。 サルスベリは、百日紅と書き、花が100日持つという木で、庭に1本欲しいですね。 花が終わるとかなりみっともない状態になります。 ちなみに、奥はキ...
2022.02.26
スポンサーリンク