ぶどうに寄ってくる危険なスズメバチやアシナガバチを罠に落として一網打尽にする方法

DIY・庭

危険なスズメバチがやってきて怖いです

庭にぶどうを植えていますが、今年は急にスズメバチアシナガバチがぶどうに寄ってくるようになりました。

去年までは、まったくと言っていいほど、来ていなかったのにです。

去年までとの違いですが、今年は雨が多かったので、ぶどうが裂果してその味をスズメバチが覚えてしまったからだと思います。

彼らはチームワーク(?)も良く、常に数匹がせっせとやってきては、柔らかそうなぶどうを噛んでいるようです。

美味しい順にぶどうをかじっているので、困ったものです。

ぺん太

玄関前にもスズメバチがやって来るのでとても怖いよ。

大人も子どもも刺されたら大変!

効き目抜群の罠を仕掛けるとスズメバチはどんどん減っていくよ。

仕掛けがポイントです!

スズメバチの罠を作ります

スズメバチの罠の材料と道具

まずは、ペットボトル

これは三ツ矢サイダーのボトルです。

蜂が止まりやすいような凸凹があるボトルより、丸いタイプのペットボトルの方が滑りやすいので、ベターです。

赤いビニールテープニッパーです。

ニッパーはペットボトルを切るための道具です。

ハサミでもカッターでもいいですよ。

スズメバチの罠の完成

ペットボトルの上の方に2か所ほど穴を開けて、穴の周りに赤色のビニールテープを貼ります。

穴は1cm角で十分です。

あまり大きいとせっかく罠に掛かった蜂が出ていきやすいです。

赤いマークは蜂に罠の入口を分かりやすくするためです。

ペットボトルは透明なので、蜂には分かりにくいのです。

また、赤色は蜂が好むようです。

どちらかというと花の色も赤に近いものが多いです・・・かね?

罠の入口はペットボトルの中に折り込みます。

外からやって来る蜂が止まりやすいことと、中から出にくいということを両立しています。

あまりきれいに作っているとは言えないですが、このぐらいの出来栄えのほうがよく蜂が罠に掛かります。

#気のせいです・・・

餌づくり

当たり前ですが、罠と共に餌が重要です。

罠の餌としては、味よりも匂いが大事ですね。

たぶん。

砂糖を50g投入します。

砂糖の50gっていうと結構な量です。

こんなに要るの?という気もしますが、ケチらずに投入しましょう。

酢を50mL投入します。

ペットボトルで作ると計量しなくても、投入してけばだいたいの量が分かるので便利です。

多少の誤差は気にせずに作りましょう。

穴を開けているので、かき混ぜにくいので、菜箸(さいばし)でかき混ぜました。

穴のところをセロハンテープで埋めておいて、かき混ぜた方が簡単かもしれません。

次に酒を150mL投入します。

ビールでもいいかもしれませんが、日本酒のほうがいいようです。

今回は、もったいないので、料理酒を使いました。

ところで、「菜箸」って、これまで「さえばし」と読むと思っていましたが、「さいばし」が正解なんですね。

ちょっと少ないかな?

まあ、こんなもんで十分でしょう。

酒は濃い目がいい!

酢と酒を混ぜるとなんとも甘い匂いが漂ってきます。

人間も蜂も甘い酒が好きなようです。

罠を仕掛けます

蜂が来そうなところに仕掛けます。

ロープでぶら下げました。

できる限り玄関から遠いところに仕掛けたいですが、蜂がいなければ意味がありません。

実際は、玄関の近くでできるだけ高い位置に仕掛けました。

いきなり蜂が掛かりました。

餌を飲むと酔っ払うのか、そのまま溺れています。

 

他の蜂は罠に見向きもせずに、ぶどうの実に寄っているので、ぶどうの粒数個を罠に突っ込んでみました。

餌がぶどう色に染まったので、捕らえられた蜂が分かりにくいのですが、結構な数の蜂が罠に掛かっています。

たった1日経っただけですが、ぶどうに寄ってくる蜂はいなくなりました。

蜂が巣に戻ってこないので、新しい別の蜂がやってこないからでしょうか。

これで我が家に平和が訪れました。

 

ヤモリも罠に掛かっていました。

悪いことをしました。

アシナガバチに刺されたことがあります

中学生のときにアシナガバチに刺されたことがあります。

野球をしているときに、顔の周りをアシナガバチが飛ぶもんだから、うっとおしくてバサッと手で払ったのです。

すると、怒って顔に向かってきました。

すかさず、さっと避けたのですが、素早いスピードで顔に飛んできて、目の下を刺されました。

痛い!

本当に痛かった!

しっかり腫れました。

 

アシナガバチは、私を刺したあとに地面に落ちて死にかけていましたが、そのまま死にました。

命を懸けて私に一矢報いたのでしょう。

すごいヤツですね。

どっか行けば死ななくてよかったのに・・・

 

それから、私は、人間は蜂にスピードでは勝てないと理解して戦闘を挑まないことにして今に至ります。

みなさんも気をつけましょう。

まとめ

・スズメバチの罠はペットボトルで簡単に作ることができる。

・餌は、砂糖50g、酢150mL、酒150mLを混ぜる。

・面白いように蜂がどんどん掛かります。

タイトルとURLをコピーしました