ゼニゴケ退治に効く除草剤キレダーは芝生にも影響なく安心して使用できます!

DIY・庭

芝生にゼニゴケが増えてきた

ぺん太

芝生にゼニゴケが生えてきてかっこ悪いんだよね

ゼニゴケは葉の数も多いし、根が深いのでムシってもすぐに生えてくるので大変なんだよね。

そこで、除草剤「ゼニゴケとり キレダー」をオススメするよ!

ゼニゴケが出てきたなと思っていたら、今年はかなり広がってきたことが気になりました。

これまで無視していましたが、無視することも限界を感じました。

困っている方はご存知でしょうが、ゼニゴケはそこらの雑草とは違い抜いて絶滅させるのは至難の業です。

そこでゼニゴケ用の除草剤を使ってみました。

これがなかなかの代物でした。

ゼニゴケとり キレダー

「ゼニゴケとり キレダー」という毒々しい名前に毒々しいパッケージです。

日本芝にも西洋芝にも使えることが分かります。

つつじや樹木も問題ないようです。

1箱に10袋入っています。

ジョウロの場合は、1袋を1リットルに溶かして使用します。

ゼニゴケとりキレダーの使い方

準備するのはジョウロとペットボトルです。

ペットボトルは簡単に水の量を測ることができるので安くて便利な代物です。

水1リットルをジョウロに入れた後に、キレダー1袋を投入します。

毒々しい水です。

子どもの頃に駄菓子屋で売っていた10円の粉ジュースを思い出さないでもない色合いです。

でも、触る気も起きない毒々しさです。

続いてゼニゴケめがけて撒きます。

効くのかなあと思いながら、撒いたのですが、効き目を考えるともっと薄く撒いても良かったかもと思いました。

ゼニゴケが消えていく!

散布前(元気なゼニゴケ)

ゼニゴケとりキレダーを撒く前の状態です。

ほんとうに消えてくれるのだろうか?と半信半疑で撒きました。

翌日(写真で見ると違いが分かるけど・・・)

散布翌日です。

写真を比べると少し茶色がかっていることが分かりますが、その時は見てもあまり変化を感じませんでした。

このときは効いているのかな?と半信半疑でした。

3日後(効き始めたかな?)

あれ?効いてる?と感じ始めました。

徐々に枯れていっている雰囲気です。

4日後(薬効が出ています)

うん。やっぱり効いているわと確信を持ったころです。

6日後(かなり効いています)

完全に効いています。

ゼニゴケが見当たらなくなった気がします。

すごい効き目です。

20日後(ゼニゴケがほとんど消えてしまいました)

一気に20日後まで進みますが、完全に消えています。

自分でもゼニゴケが目に入らなくて気にしなくなったようで、2週間も写真を撮ろうとも思わなかったのです。

これはなかなかいい買い物です。

砂が目立っていますが、目土を入れたからです。

ややこしくてすいません。


まとめ

除草剤「ゼニゴケとり キレダー」でゼニゴケだけを枯らす

・日本芝にも西洋芝にも使えます

・個包装で使いやすい!

タイトルとURLをコピーしました