境港に負けるな!妖怪の街福崎町こそが妖怪の元祖(になれるか?)

兵庫みどころ

妖怪の街福崎町とは?

兵庫県福崎町は、かの柳田國男先生の生誕地です。

民俗学の父、柳田國男がいなければ、この世に『日本昔話』も『ゲゲゲの鬼太郎』も、さらには『ポケモン』や『妖怪ウオッチ』も生まれていなかったかもしれません。それほどまでに、柳田國男が後世に与えた影響は大きいのです。

福崎町観光協会ホームページから

妖怪にとって重要な街なのですね。

そこまでメジャーでないので、知りませんでした・・・

しかしです。しかし。

なんと、この街にインスタ映えする妖怪がたくさんいることをこのたび発見しました!

辻川山公園が中心なのですが、街中にリアルな妖怪たちがうろうろしているんです。

是非とも散策してみてください。

※2020年1月訪問

アクセス


中国自動車道「福崎インター」からすぐです。

公園には駐車場もあります。

まちなかを散策してみてください。

辻川山公園はリアルな妖怪がいっぱい

河童の河太郎(ガタロウ)

河童の兄弟の兄。お皿が乾き動けなくなり、池のほとりで固まっているとのことです。

しっかり、尻子玉を2つも取ってるやん。

ちなみに、「尻子玉」とは、肛門の中にあると言われる架空の臓器とのこと。

河童に会うと尻子玉を奪われ、そのために溺れ死ぬらしい。

恐ろしい・・・

人間には、何個の尻子玉があるんでしょうか?

河童の河次郎(ガジロウ)

池の中にいます。

定期的に上がってきます。

尻子玉を抜かれないように注意!

ガジロウは、かなりのリアルです。

リアルといっても本物を見たことがないので、リアルっぽいと言うしかありませんが、ゲゲゲの鬼太郎ニててくるキャラクターと比べると断然怖いです。

 

どうですか?

正面からいきなり出てくるガジロウは、怖さ倍増です。

小さい子どもが泣き叫ぶときがあるので、注意しましょう。

はっきりと理解しづらいストーリーですが、カッパは人間の完全な敵ではなさそうです。

ガジロウ大人気です。

妖怪小屋の逆さ天狗

逆さ天狗もいきなり現れて、帰っていきます。

こっちもリアルです。

トイレの前の掲示板にガジロウと逆さ天狗の勤務スケジュール(!?)が書いていますので、参考に。

まだまだいる妖怪たち

たくさんいます。

今でもかなりリアルなのですが、ガジロウのように色を付けたらかなり怖くなると思うんですけどね。

 

妖怪に出会うために街を散策

もちむぎ麺が福崎町の名産品です。

餅のようにもちもちした麺なんです。

食べてみてください。

少し変わった麺ですよ。

油すまし

遠くから見るとそんなに怖くないですが・・・

怖い・・・

すねこすり

うーん。

妖怪?

スーパーの前にいます。

買い物に連れてこられた犬にしか見えない・・・

海坊主

私のイメージする海坊主とは随分違いますが・・・

怖くないタイプですね。

河童

リアルです。

手前は人間です。

遠くから見ると、普通に赤い服着た人が座ってるように見えます。

なんだか入りにくい看板です。

 

他にもリアル系やお笑い系などたくさんいますので、散策してみてください。

 

散策していると、妖怪ベンチ以外にもところどころに妖怪がいますよ。

辻川山公園周辺の見どころ

柳田國男・松岡家記念館

辻川山公園の奥にあります。

歩いてすぐです。

興味深い展示ですよ。

柳田國男先生

神崎郡歴史民俗資料館

昔の役所が、そのまま資料館になっています。

この時代のこんな田舎に、こんな立派な建物があったとは、驚きです。

失礼しました。

でも、実際には、いまだに町ですからね。

昔は、結構、栄えてたのでしょうか。

学問成就の道

天才柳田國男先生にあやかれる道です。

たぶん。

まとめ

・リアルな妖怪やお笑い系妖怪など多彩な妖怪がたくさん

・ガジロウは子どもが泣き叫ぶときがあります。要注意。

・散策してインスタ映えを狙えます


タイトルとURLをコピーしました