訪れたカップルは幸せになるという兵庫県三木市の黒滝で涼んできました

兵庫みどころ

黒滝は兵庫県三木市吉川町にあります


黒滝は、加古川の支流の美嚢川を流れ落ちる滝で、落差4m、幅30m、雄滝、雌滝の2段に流れる広がりのある滝です。

兵庫県三木市内にあるのですが、実際は、三田市にほど近い三木市吉川町内にあります。

ちなみに、吉川は「よかわ」ですので、お間違えなく。

一般的に、滝は人里離れた山の中にあることが多いのですが、この滝へのアクセスはとてもいいという例外的な滝なのです。

小さな子供連れで訪れることができる珍しい滝ですので、一度行ってみてはいかがでしょうか。


滝の横にはきれいなベンチも整備されています。

涼しい気分になれます。


ベンチの横には、説明板も設置されています。


「満八狸とお万狐」の民話があります。


着いてから気づきましたが、近くまで車で近づくことができますが、近くに駐車場がありません。

お車の場合は、山田錦の館に駐車してから徒歩でアクセスします。

山田錦の館から黒滝までは900mで徒歩15分です。

少し遠いですが、頑張りましょう!

黒滝へのアクセス


「山田錦の館」に駐車してから徒歩で向かってください。

夏は暑い、冬は寒いですので、気持ちのいい時期に出かけることをオススメします。

「山田錦の館」が、中国自動車道「吉川IC」から東へ1kmほどです。

山田錦の館(山田錦の郷)


「山田錦の郷」は、地域文化の情報発信と交流の拠点として山田錦の館と、吉川温泉よかたんからなります。

山田錦の館は、ミュージアム、農産物の直売、特産品の展示販売、加工食品の開発研究施設などがある観光施設です。

吉川温泉よかたんは、豊富な炭酸含有量を誇る温泉で、足湯、家族湯、サウナなども備えた日帰り温泉です。

黒滝の観光後は、よかたんで汗を流すことをオススメします。

黒滝への徒歩ルート


山田錦の館を出ると、信号のある交差点があります。

セブンイレブンガソリンスタンドがあります。

ガソリンスタンドを左手に見ながら坂を下ってください。

 

夏なら、セブンイレブンで飲み物を買っていきましょう。

黒滝周辺には、自動販売機すらありません。


まっすぐ直進します。

暑いです。


黒滝の看板がたまにあります。

気づくことが少ないかもしれません。


左に折れる下りです。


美濃川に架かる若宮橋です。


若宮橋の右側を見ると黒滝がちらりと見えます。


若宮橋を渡ると左手に黒滝の案内板があります。

ここから階段をおります。


橋の下に進みます。


階段を降りると黒滝の案内杭がありました。

左に曲がります。


橋の下は涼しいです。

アクセス路は整備されているので、ぶらぶら歩けます。


橋を通り過ぎると、またもや暑い散歩道になります。


木陰の散歩道は涼しいです。

ずっとこのような道なら気持ちがいいのですが…


滝が見えてきました。

ちょっとした丘の上から見ると、黒滝がよく見えます。


丘の上からは、黒滝が一望できます。

若宮神社

黒滝へのアクセスで見つけたみどころもご紹介します。

1つ目が若宮神社です。


黒滝に行く途中の右手にある若宮神社です。


かなり由緒ある神社のようです。


「ヤホー神事」という祭祀が毎年10月第1日曜日に行われています。


中世的な神事が色濃く伝えられているとのことです。

御旅所


黒滝に行く途中の左手にある御旅所です。


若宮神社の祭祀の関連施設のようです。

まとめ

黒滝は、思っていたより幅が広い滝

・黒滝へは山田錦の館に駐車してから、徒歩でアクセス

・夏はとても暑いです。飲み物を持参しましょう。

・帰りは吉川温泉よかたんで汗を流しましょう。

黒滝

訪問 2019.7
場所 兵庫県三木市吉川町金会


三木市観光情報サイト(黒滝)(公式ホームページ)

吉川町観光サイト(黒滝)(公式ホームページ)



タイトルとURLをコピーしました