2019.3アシックス株主総会に参加してマフラータオルをいただきました

雑多

株主総会


私は趣味というほどでもなく、小遣い増やせるかな?ぐらいの感覚でアシックスの株を購入しています。

当然、運用といったような難しい大変なことはしていないと思っています。

買ってる以上は運用と言えるのでしょうけど、規模的・感覚的にそうではない感じです。

ですので、株主として意見したいというわけでもなく(株価を上げてくれとは思うけど)、株主総会とやらを一度は見てみたいということから実行したのが今回の話です。

資本主義の世界に生きているのだから、株主総会ぐらいは経験しておきたいです。

でも、小遣いは、残念ながら増えるどころか減ってる感じです・・・

会場への足

株主総会の会場は、神戸ポートピアホテルです。

ポートピアホテルへはホテル専用のシャトルバスが走ってるので利用できます。

三ノ宮駅前のミント神戸のバスターミナルでポートピアホテル行きのバスを待ちます。


すでに、そこそこバス待ちの列ができていました。

株主総会目当ての人だけではないと思うのですが、並んでいる人全員が乗れるかどうか心配です。

ふと気付けば私の後ろにもずいぶん長い列ができています。

バスに乗車しましたが、やっぱり全員は乗れませんでした。

何事もそうですが、時間に余裕を持って参加しましょう。

受付


ホテルに着きました。

会場はポートピアホテル本館地下1階の偕楽の間です。

バスを降りて、建物に入るとすぐに地下への階段があるので、迷うことはありませんでした。

会場入口では、社員がいっぱい立ち並んで出迎えてくれます。

なんだか、こっ恥ずかしい感じなので、私はこういうのは好きではありません。


入口の受付で議決権行使書用紙を渡すと、株主総会の入場票アシックススポーツミュージアムのパンフレットを手渡されました。


前から気になっているアシックススポーツミュージアムです。

改めて行ってみたいと思います。

さらに、会場入口でアシックスの袋ミネラルウオーターのペットボトルを手渡されて、いよいよ入場です。


袋の中にはマフラータオルが入っていました。

東京オリンピック公式キャラのソメイティのデザインです。

おー!いいのをいただけました。

個人的には、タオルならバスタオルが欲しかったんだけどなあ・・・

会場入り


会場は、広い。

その気になれば1,000人ぐらいは入れそうです。

会場は豪華な雰囲気です。

スクリーンにはスポーツシーンのイメージビデオが流されています。

部屋を眺めてみると、すでに入場している株主が多いなあという印象です。

こういう人達は時間に余裕を持って行動する人が多いのでしょうか。

私も特に遅かった訳ではないですが、見習わなくてはいけません。

株主さんたちを見ると、いろんな人がいるなあと思いますが、やっぱりスーツのおじさんが多いですね。

でも、どっから見てもオバチャンとか公園でフラフラしているようなおじいさんも一人や二人ではありません。

あと、一見して、服装や風貌から癖がありそうな方が一定割合混ざっていることははっきりと分かります。

熱烈アシックスファンなのでしょう。

開式前に写真撮影は禁止とのお話がありましたので、これ以降の写真は撮っておりません。

開会


ビデオによる業務の説明があり、社長の司会による進行がメインです。

質問の時間をそこそこ取っていました。

というより、質問がなくなるまで受けるという姿勢。

これはこれで大変だなあと思いました。

質問の内容は、アシックスファンとしての会社への激励が多いなあと思いました。

愛するなら、ガツンと言ってくれる人はいないのかなあと・・・私としては面白みに欠けます。

人によっては、トンチンカンな質問もありましたが、粛々と進行しています。

後半に1人だけが、「株価が安いが会社としてどう考えてるのか?」という質問があり、空気がピリッと締まった気がしました。

皆さん同じことを思っている方が多かったのか、やっと言ってくれたというざわめきを感じました。

会社としては大変かもしれませんけど。

質問する人は想像以上に多かったですね。

閉会

閉会後は、アシックススポーツミュージアム行きのバスに乗車できますが、私は所用があるので帰りました。

閉会後すぐにホテルのシャトルバス乗り場に行ったので、次のバスに乗ることができましたが、遅れてきた方は、あとのバスに乗らざるを得なくなっていました。

ちゃっと帰るのが重要でした。

 まとめ

・会社は緊張感をもっていることが伝わってくる。

・結構な株主が参加しているので、自分は大勢の中の1人でしかない。

・お土産を貰える

タイトルとURLをコピーしました