新品iPhone8本体を無料でもらってキャッシュバックももらっちゃいました!

PC・家電等

iPhone8を無料でもらって、キャッシュバックとポイント還元もいただきました


2019年3月に2人の子どもにそれぞれiPhone8を与えるために試行錯誤した記録です。

ついでに私もMNPでiPhone8を入手したので、計3台のiPhone8を入手しました

結果として下記結果になりました。

iPhone8を3台無料でゲット!

・キャッシュバックは現金9万円(3万円×3台)

・さらに、au WALLETでポイント3万円(1万円×3台)のキャッシュバック


90,000円の現金キャッシュバックは嬉しい!

キャリアのランニングコストは高いので1年後に解約する予定です。

将来の違約金を加味しても、十分納得できる金額だったので、決断しました。

携帯電話販売店を廻ってiphone8を無料でもらうための条件を勉強しました

一括無料の対象は?

MNPありきである

一括無料となるスマートフォンのの対象機種は、新規契約した場合はiPhone7sでした。

MNPであればiPhone8が一括無料で入手可能なのです。

2018年3月は、MNPより新規契約のほうが待遇が良かった。

その年年によって状況が異なるようです。

キャリアとしては、新規契約よりもMNPを獲得することが、商売上断然優先されていることが分かります。

そりゃあ、単純に1人契約を増やすよりも、こっちを1人増やした上で敵を1人減らしたら実質2人増やすことになりますからね。

でも、納得しきれない商売なのですが・・・

なお、格安simを利用している方は、データ通信専用simから音声通話sim契約へのMNPはできないので注意しましょう。

一括無料

携帯契約と同時にスマホ本体を無料でもらえる契約

単純にお得な契約で、一括無料の方がいいに決まっている。

総額無料

毎月機種本体価格を分割払いをする形になるが、本体価格分を毎月割り引かれる契約

一般的に2年契約が必須である。

2年間続けて使用すれば同じことであるが、途中解約する場合、本体の残額を支払う必要がある(まあ、当然といえば当然だが。)。

また、さらに違約金を求められたりする。

一括無料がいいことは間違いない。

ということで、今回は、一括無料のお店しか相手にしなかった。

私の場合は、一括無料で1年でMNPで格安simに移行するという前提でターゲットを探しました。

お店によってサービスが違う?

家電量販店を狙おう!

家電量販店は、携帯販売店の最前線のようです。

店によっては、それぞれ他の店舗対抗して様々なポイントが付いてきます。

それらの優遇は、家電量販店のポイントだったり、au WALLETポイントだったり、現金だったり様々ですが、いろんなお店を廻って、ベストのお店を発掘するしかありません。

お店を廻れば廻るほど、キャッシュバックが増えていったのでわらしべ長者のような気分になりました。

なお、キャリアの正規販売店では、家電量販店ほどはキャッシュバックがないようです。

デカと一緒です。足で稼ぐしかありません。

キャシュバックの条件は?

同時にMNPする人数によってもらえるキャッシュバックやポイント還元が異なる。

とある、販売店では、キャッシュバックポイントは以下のようになっていました。

1人でMNPすれば、10,000ポイント

2人以上でMNPすれば、25,000ポイントもらえる!

キャリアは、がっつり敵から客を奪い取るために、2人以上のMNPにはがっつりポイントを付けてくれます!

可能な限り2人以上てMNPするしかありません!

私の知人は、一人で何台もMNPやってる人がいます。

私はそこまでやりませんが。

いつの時期が狙い目か?

正直、そこまで勉強していないので分かりませんが、とある情報筋では、

年度末が一番お得!

ということは、間違いなさそうです。

この時期は、

・販売者側の決算時期である。

高校生がスマホデビューするので、競争が激しくなる。

といったことで、これに便乗するのがベストのようです。

また、年度末に近づくほど、キャッシュバックは増えるようですが、肝心のスマホ本体が売り切れると本末転倒です。

こちらとしては、ある程度腹をくくる必要があります。

MNP作戦開始

我が家の現状

私は某格安simの音声契約で約2,000円/月です。

2人の子どもは、格安simのデータ通信契約ですので、それぞれ約1,000円/月です。

単純にキャリアにMNPしてもランニングコストは激上がりなので、どうしたものかと思いましたが、いろいろ計算するとお得なことが分かりました。

しかし、子ども2人のデータ通信契約はキャリアにMNPできません。

せっかくなので、新規契約してiPhone7ではなく、MNPしてiPhone8を3台入手したい。

はてさて、どうしたものか?

nuroモバイルと新規契約

子ども2人をMNPをするために、下記作戦を決行することにしました。

格安simで音声契約を新規契約

・すぐさま、キャリアにMNP手続

今回、MNPをするために選んだのがnuroモバイルです。


nuroモバイルの音声通話simのお試しプランは業界最安値です。


しかも、解約に係る手数料は無料。

最低契約期間や違約金などややこしい課金が一切ありません。

MNPの手数料は当然ながら掛かりますが、なんて素晴らしいプランでしょう。

これって、契約後にMNPで即解約されること前提で作ったプランなのでしょうか。

手数料商売なら、それはそれでWin-Winの関係ですから遠慮なく使わせてもらいます。

このnuroモバイルのお試しプラン(D)は、音声通話契約がわずか1,000円/月です。

公式HPの注意事項から

※ なお、音声通話付きのお試しプランをご利用の場合は、最低利用期間内解約金が発生いたしません。

simカード入手


契約するとすぐにsimが送られてきました。

3月を狙っていましたが、2月末に到着です。

思った以上に早いです。


2セット契約しました。


中にはsimカードが入っています。


マニュアルに従って登録します。

とりあえず、使ってみました。

通信容量が200MB/月しかないので、このままでは、あまり使用しない私でも厳しい容量です。

MNP(nuroモバイル→au)

早速ですが、MNPを決行します。

あまりにすぐにMNPすると怪しまれるというか、そういうことをしているのですが、少しだけ寝かせてみました。

MNPは、nuroモバイルのホームページから手続をします。

手続後、1週間ほどでMNPの予約番号が送られてきました。

1週間は、ちょっと長い気もするので、ちょっと焦りました。

まあ、3月ですから、忙しいのでしょう。

同じことをしている人も多いのかもしれません。

nuroモバイルの料金

3月分請求額 2,588円(登録事務手数料2,000円込み)

4月分請求額 4,322円(MNP転出料3,000円込み)

合計 6,910円

auとMNPで契約

nuroモバイルから予約番号が送られてきましたら、あらかじめ決めておいたキャッシュバックやポイント還元が多かったauのお店(大型家電量販店)に行きました。

お店に行くときは、あらかじめ予約してから行くことをおすすめします。

3月半ばで中学校の卒業式前とはいえ、なかなか担当者の手は空いておりません。

電話してみると、iPhone8のシルバーがすでに売り切れていました。

あぶない、あぶない。

当然ながら、私の格安sim音声契約でも同時にMNP予約番号を受け取ってからお店に行きました。

そして、iPhone8を3台入手!(無料です)


ホワイト2台と、ブラック1台です。

契約内容

フラットプラン5(学割専用・スーパーカケホ)

auのプランは、非常に分かりにくい。

今回は、docomoやソフトバンクのプランを勉強しきれていないので、他のキャリアも難しいのかどうか分かりませんが、なんでこんなに分かりにくく作っているのでしょうか。

私の理解力の問題だとは思えません。

結局、子ども2人は高校生なのですが、パンフレットにも載っていない「フラットプラン5(学割専用・スーパーカケホ)」とやらを契約しました。

しかし、パンフレットに載っていないプランってなんなんでしょうか?

いい加減というか、おかしいと思いますが・・・

これが5GB/月のデータ通信容量で5GBを超えると低速通信になってしまう。

これまで、格安simでは3GB/月で使用していたので十分だと思いますが、店員は執拗に足りなかったら大変だからとか、あとから変更できないだとかいろいろ説明をしてくれました。

たしかに、格安simでは、データ通信速度の「高速・低速」の切替スイッチがあって、管理がしやすかったので3GB/月で抑えられていたような気もします。

いやいや、格安simより、キャリアが不便でどないすんねん!

根本がおかしいで。

ということです。

さらに、この契約では、電話代は置いておいておいてもランニングコストが段階的に割り引かれるのでまたこれがややこしいのですが、

・最初の3ヶ月間が1,599円/月

・以降12ヶ月までが3,780円/月

・1年間総額が38,817円

※参考 13ヶ月目以降 4,860円/月

また、別途利用料として

加入手数料が3,000円

上記を合計すると

1年間で合計41,817円

auピタッとプラン(スーパーカケホ)

私の契約は、「auピタッとプラン(スーパーカケホ)」とやらにしました。

1GBまで、2GBまで、3GBまで、5GBまで、5GB~20GBの5段階で料金が変わります。

これまで3GBまでの格安simのプランを利用していたので、同じように3GBまでの使用ならキャッシュバックのお金でなんとかトントンになるという前提でしたが、あとから熟考して、1GBに抑えて使用する作戦に変更するつもりです。

実際、1GBでは全然足りないのですが、別途、格安simのデータ通信契約(3GB/月で1,000円程度ならざらにある)をして、お古のスマホを利用してテザリングで1年間を乗り切ろうと考えています。

これなら、断然安くで乗り切ることが可能でしょう。

とりあえずの3GB/月使用する前提の計算です。

・最初の3ヶ月間が1,620円/月

・以降12ヶ月までが3,758円/月

・1年間総額が38,682円

※参考 13ヶ月目以降 4,838円/月

また、別途利用料として

加入手数料が3,000円

上記を合計すると

1年間で合計41,682円

nuro解約ごのsim返却

きっちり不要になったsimを返却しましょう。

返却しなくても、特に罰則はないようですが、気分の問題ですね。

せめて、これぐらいの誠意は見せたいものです。

厚紙に挟んで郵便封に入れて郵送しました。

1年後の費用

ランニングコストが高いので、1年後は格安simにMNPする作戦です。

そのときに、auには違約金などの費用が掛かってきますが、どこまでこれらの料金を加味して安いかどうか判断するのは難しいところです。

違約金 10,260円

MNP転出手数料 3,240円

合計 13,500円

状況によって、MNPしていく先の手数料も想定しなければなりませんが、今回はそこまでは計算に入れません。

フラットプラン5(学割専用・スーパーカケホ)にMNPした場合の総額(1台分)

iPhone8 無料で入手

nuroモバイル 6,910円

ランニングコスト 41,817円(加入手数料込み)

解約金等 13,500円

キャッシュバック 現金30,000円

キャッシュバック au WALLETポイント 10,000円分

合計 62,227円(キャッシュバック40,000円) 実質支出額22,227円

仮に格安simで使い続けた場合の総額(1台分)

iPhone8 なし

格安simデータ通信料 1年間 1,123円×12ヶ月=13,476円

結果

差し引きすると、iPhone8を8,751円で入手したことになる!

auピタッとプラン(スーパーカケホ)にMNPした場合の総額

iPhone8 無料で入手

ランニングコスト 41,682円(データ通信量3GB/月以下、加入手数料込み)

解約金等 13,500円

キャッシュバック 現金30,000円

キャッシュバック au WALLETポイント 10,000円分

合計 55,182円(キャッシュバック40,000円) 実質支出額15,182円

格安simで使い続けた場合

iPhone8 なし

格安sim音声通話使用料 1年間 1,728円×12ヶ月=20,736円

結果

差し引きすると、iPhone8に加えて5,554円をもらっちゃいました!

※実際は、3GB/月を使用せずに1GB/月しか使用しない(減額要因)かつ、データ通信sim契約がある(増額要因)のだが、トータルでは10,000円ぐらいもらっちゃう計算になるんじゃないだろうかと想定しています。

まとめ

MNPは年度末を狙おう!

家電量販店を狙おう!

・各販売店を比較しよう!

今後の傾向

機器代とランニングコンスとを別契約にする方向で総務省が各キャリアを指導しています。

来年以降は、同じ技は難しいかもしれませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました