関西学院大学で結婚式ができるって知らなかったけど、列席したら結構よかった!

雑多

関学で結婚式ができるのだ

まったく知らなかったが、関西学院大学の卒業生であれば、関学の学内のチャペルで結婚式を挙げられるとのこと。

新郎曰く、どこの結婚式場もいっぱいだったのに、ここは空いていてすぐ予約できたとのこと。なんだかよく分からないが、さすがは関学といったところであろうか。


ここが関学の結婚式場(レストラン?)の入口である。

大学に結婚式の参列を目的にやってきたというのは、初めてであるが、「結婚式」「大学」というものが頭の中でリンクしないので緊張するというか不思議な感じである。


関西学院会館とやらが待合になっていた。記者会見するような大学の宣伝付きの背景である。アメフトタックル問題の会見もここでしたのだろうか?分かりません。


関西学院会館入ってすぐに結婚式の案内所があった。しっかりこの日も営業していました。お客さんはいなかった・・・空いてるなあ。

結婚式


ここ「ランバス記念礼拝堂」で結婚式が行われました。


結婚式の風景です。立派な教会です。


結婚式のプログラムにもしっかり「KWANSEI GAKUIN」のエンブレム(?)が!

関学の人は、「カンセイガクイン」ではなく、「クワンセイガクイン」って言ってほしいようです。言いにくいったらありゃしない。「カンサイガクイン」は論外ですが。

礼拝堂の外です。今日はたまたま附属小学校の入試(?)があったのかどうか、幼稚園児の多いこと。式場から出てきたところで、わらわら子どもや保護者が集まってきて、拍手の嵐。周りの人たちにこれほど祝福されている結婚式は初めて見ました。とてもいい感じです。


結婚式後はこの時計台をバックに芝生の上で記念撮影。天気もよくて素晴らしい写真が撮れたと思います。しかし、先ほどの幼稚園児たちが鬼ごっこをしていて、我々の周りを走り回ってなかなかシャッターチャンスが生まれませんでした。微笑ましく幸せなエピソードでした。でも、幼稚園児を言い聞かせるカメラマンも大変だわい。

乾杯(ゼロ次会?)


披露宴を前に、ゼロ次会(?)

新郎新婦をシャボン玉でお出迎え。
オープンカフェ的なところで、乾杯しました。

披露宴


「レストランポプラ」での披露宴です。

後ろの木立は、絵画や写真ではない。借景である。今日は天気も良かったので木々がとてもキレイである。すばらしい会場だと思う。

学食で披露宴かと思ったが、いやいや流石は私立大学といったところか。


お色直しなどがあるのでカーテンを閉めている。窓の外はきれいなので開けっぱなしがいいなあ。というわけにはいかないのだが。


料理は豪勢なフランス料理。おいしいです。皿はもちろんKGブランド


もっと肉は多めに欲しい・・・


チョコは「K.G.」の三日月です。押してくるね!

リンク

公式ホームページ(関西学院会館)

大学だかなんだか分からないというか、結婚式場なんだろうな。

まとめ

・関学の卒業生は学内チャペルで挙式できる

・一般の結婚式場と遜色なし、いやむしろいい!

・駅からちょっと遠い・・・

このレポートは、2018年11月の情報です。

タイトルとURLをコピーしました