アニメの聖地ニジゲンノモリは淡路島の名所になれるか!?

アニメの聖地ニジゲンノモリは淡路島の名所になれるか!?

ニジゲンノモリは淡路島公園内にあります


兵庫県立淡路島公園は、無料で散策できる公園です。

子どもがのびのび遊ぶことができる広い公園ですが、その公園を利用してニジゲンノモリの施設が公園内の各地に設置されました。

ニジゲンノモリの各施設は有料ゾーンが多いのですが、それ以外は無料で散策できます。

ニジゲンノモリへの出発地点は、淡路ハイウェイオアシスがとても便利


私が出発地点に選んだのは、淡路ハイウェイオアシスです。


神戸淡路鳴門自動車道の淡路SAに併設されている「淡路ハイウェイオアシス」から徒歩で淡路島公園にアクセスできます。

「淡路ハイウェイオアシス」は、「淡路サービスエリア」の隣にある施設で高速道路内のサービスエリアのようなもので、高速道路から出ずにアクセスできます。

つまり、淡路ハイウェイオアシスに駐車したままで、ニジゲンノモリを散策できるわけです。


淡路ハイウェイオアシスの施設内には、レストランやみやげ物売場ももちろんあります。


施設から駐車場の向こうに明石大橋や神戸が見えます。

とてもきれいな景色です。

いざニジゲンノモリへ出発


ハイウェイオアシスを出ると、すぐにニジゲンノモリの案内看板があります。


公園入口のインフォメーションで切符を販売しています。

有料ゾーンの切符売場もありますが、淡路島公園内は、無料で散策できます。

なお、切符はこの先でも購入可能です。


チケット販売機です。


「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」「NARUTO&BORUTO-忍び里-」「ナイトウオーク火の鳥」のチケットが販売されています。

セット券がお得ですが、値段が少し高いかなあと感じますね・・・


上り坂を歩いて上がります。

暑いときには少し辛いレベルです。


疲れたらカートやトラムカーも乗車可能です。

1日500円で乗り放題です。


上り坂を上がりきると「手塚治虫書店」がありました。


公園内の至るところにキッチンカーが用意されていますので、食事も楽しみです。

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク

オラと遊ぼう! ニジゲンノモリ

有料ゾーンじゃなくてもこれでもかというほど、そこら中にしんちゃんたちが立っていて驚きます。

公園で遊びながら、これらを見ているだけでも十分楽しめます。


いやあ、ほんとに多いですね。

念のため書きますが、もちろん、これがすべてじゃないのですよ。


しんちゃんが散在しているところは、遊具も整備されています。

十分ここだけで楽しめます。


スマホアプリでしんちゃんたちと会話ができます。

しんちゃん探しがもっと楽しめますね。

チケット売り場


おみやげ屋さんの左側にチケット券売機があります。


小学生以下には保護者の同伴が必要です。


このあたりは、さらにしんちゃんが増えます。

多すぎ・・・

アッパレ!戦国大冒険!


本格的なアスレチックです。

子どもを対象としたアスレチックでは最大規模ではないでしょうか?


服装には気をつけましょう。

チャレンジ!アクション仮面飛行隊!


ハーネスとヘルメットは本格的なものです。


こんなところにもたくさん並んでいます。


超レアな(?)アクション仮面ヘルメットです。


いざ、出発!

気持ちよさそうです。


出発後に待ち受けるのが、この水鉄砲のアトラクションです。

この日は少し寒かったのですが、暑い日は楽しそうです。

ふわふわ!カンタム・ロボ!


よくある、風船遊具のようですね。

スーパーシロの逆バンジー!


逆バンジーは少し離れています。


アスレチックの「アッパレ!戦国大冒険!」のゾーンから、しばらく歩いていきます。

のぼりもいっぱいあります。


ぶりぶりざえもんもしっかりいました。


到着しました。


子ども対象ですが、逆バンジーもそれなりに高さがありますね。

オラの『ビックリ!ドッキリ!おもしろホラーハウスだゾ!』


中に入っていませんが、ホラーは大人も子どもも大好きですね。

NARUTO&BORUTO-忍び里-


NARUTOゾーンの入口です。

「あうん門」です。

結構な音量でBGMが流れています。


「天の巻」「地の巻」の二本立てです。

少し値段が張りますが・・・


「天の巻」のアスレチックゾーンはこの先です。


「地の巻」ゾーン


仕掛けはさまざまところにあります。


大蛇丸


ガマ仙人


結構、リアルです。

ナイトウォーク火の鳥


ミステリアスな暗い世界に浮き上がる火の鳥。

最新のプロジェクションマッピングを駆使してのアトラクションです。


結構、ルートは長いようです。

すいませんが、昼に見学させてもらいました・・・


新たに整備された木製階段。

夜になると結構怖そうです。


プロジェクションマッピングで本に画像が映し出されるようです。


昼に見ても、少しおどろおどろしい雰囲気です。


これは、さすがに昼には怖くないですが、夜に光る目というのは、怖そうですね。


これも夜に光ると思えば、なかなか怖そうです。


昼見るとたそがれてしまいますが、アトラクションではなかなかすごそうです。


元々は、このような「あじさいの谷」という散歩道でしたが、このたび「ナイトウオーク火の鳥」として、整備されました。

モリノテラス


「こびとづかん」のお土産がたんくさん揃っているのが、このモリノテラスです。


フードコーナーは黒で統一されていておしゃれな感じです。


NARUTOとコラボしたメニューや淡路七福神ビールもありました。


屋内は、結構広いです。

ゆったりと休憩できます。


モリノテラスの目の前は、一面に広がる芝生です。

ここまで広い芝生は、見たことがありません。

ゴルフ場より広いと思います。

ここで走り回るだけでも楽しいと思います。

ゴジラ迎撃作戦!

2020年夏に公開されるのが、あのゴジラのアトラクションです。

かなりの規模で展開されるようです。

期待度大ですね!

まとめ

ニジゲンノモリ新感覚のアニメパーク!

クールジャパン×自然×テクノロジーをすべて融合

・昼と夜でアトラクションが違うので、一日楽しめる!

・ちょっと高い・・・

ニジゲンノモリ(兵庫県立淡路島公園)

訪問 2019.11
場所 兵庫県淡路市楠本2425番2号