中国政府のネット規制対象外のSIMカードを使って、中国本土、香港、マカオでLINEやFacebookにアクセスする方法

中国政府のネット規制対象外のSIMカードを使って、中国本土、香港、マカオでLINEやFacebookにアクセスする方法

中国本土はネット規制されています

中国に旅行される方は、ご存知のことですが、ネット規制が厳しく日本と同じように好き勝手につながるわけではありません。

そこで、おすすめするのが、こいつです。

あす楽対応/中国・香港・マカオ データ通信SIMカード☆10月より7GBに増量!(8日間/7GB) China Unicom ※開通期限2020/12/31

created by Rinker
¥1,900 (2020/01/23 02:46:15時点 楽天市場調べ-詳細)

香港発のSIMカードです。

これがあれば、日本と同じようにネット接続が可能になります。

事前に日本で購入してから、出国すると、日本と同じようにスマホを利用できます。

規制対象は?

中国で規制されているサイトは、これらです。

SNS Facebook、Twitter、Instagram、LINE、WhatsApp など

動画共有 YouTube、ニコニコ動画 など

動画配信 Ustream など

写真共有 Flickr など

検索サービス GoogleYahoo!JAPAN(検索以外は使用可能?)

私としては、LINEが使えないのは痛いです。

数人で旅行するのに、別行動をすると通信できるのと、できないはお落ちな違いがあります。

あと、日本との連絡ですね。

LINEは欲しいです。

 

あと、検索にGoogleを利用できないのは面倒です。

他の検索エンジンで検索したとしても日本語ページが欲しいわけですから、Googleで検索したいですね。

 

ちなみに、規制されていないサイトは、これらです。

Skype、WeChat(微信・ウィーチャット)、Weibo(微博・ウェイボー)、QQなど

中国は、ある意味、柔軟にすぐに対応できる国ですので、使えるサイトは刻々と変わりますので、その点は注意しましょう。

なお、中国人の知人は、中国国内では日本とのやりとりにSkypeを使っているとのことです。

中国聯通香港(China Unicom)のプリペイドSIMカード

SIMカードの機能は下記のとおりです。

1週間ぐらいの旅行なら十分な機能です。

  • 中国本土31省と香港、マカオにて高速通信4G通信が可能
  • 5GB(ギガバイト)利用可能  ※最近は7GBや10GBもあるようですね
  • 開通後8日間利用可能
  • IP電話やLINE、FacebookなどのSNS、インターネット検索も利用可能
  • SIM Freeスマートフォン、タブレット、WiFiルーターで利用可能
  • テザリング可能
  • SIMサイズ|標準、micro、nanoサイズに対応

プリペイドSIMカードの使用方法

プリペイドSIMカードの購入


複数枚のセット購入も可能です。

グループで旅行する場合は、お得に利用できます。

あす楽対応/中国・香港・マカオ データ通信SIMカード☆10月より7GBに増量!(8日間/7GB) China Unicom ※開通期限2020/12/31

created by Rinker
¥1,900 (2020/01/23 02:46:15時点 楽天市場調べ-詳細)


袋を開けたらこんな感じです。


これが、SIMカードです。


詳しい設定が書いています。

事前に目を通しておきましょう。


利用規約です。


詳しい取扱説明書も付属していました。

SIMロック解除


とにかく、まずは自分のスマホのSIMロックを解除しないと始まりません。

キャリアのスマホを使っている方は、下記の手続きを終わらせておきましょう。

海外でもSIMロック解除の手続きは、可能といえば可能ですが、面倒ですので、出発前に日本でやっておきましょう。

au SIMロック解除のお手続き

NTTdocomo SIMロック解除の手続き

Softbank ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

SIMカードとピンを持って出発!

上記で購入したSIMカードを忘れないように出発です。
そして、忘れてしまうのが、ピンです。

実際、ピンを忘れて飛行機に乗ってきた知らない外国人に現地空港でピンを貸しました。

やっぱり忘れてくる人がいます。

気をつけましょう。


ピンは小さいので、よくなくしてしまうので困ることが多いのです。

実は、このピンはゼムクリップで代用可能なのです。

試してみてください。

今回の話と脱線してますけど・・・

SIMカード入れ替え


空港に降り立ったら、こんな感じで、あちらこちらでSIMカードの入れ替えをしている人がいます。

さらに、SIMロックを解除していない人は、設定に手こずって出発できません。

日本のキャリアのSIMカードが中国で使用できない場合は、本当に大変です。

実話です。

現地到着後に、グループの1人がSIMロック解除ができていないことが判明しました。

日本のキャリアにアクセスしようにもキャリアのSIMカードでは、アクセスできません。

考えたあげく、SIMカードを入れ替えた別の人のスマホでテザリングしてなんとか日本にアクセスし、SIMロックを解除できました。

1人旅であっても、フリーのWiFiスポットを探してなんとかできるかもしれませんが、なかなか大変ですので、SIMロック解除は出発前に終わらせておきましょう。

あす楽対応/中国・香港・マカオ データ通信SIMカード☆10月より7GBに増量!(8日間/7GB) China Unicom ※開通期限2020/12/31

created by Rinker
¥1,900 (2020/01/23 02:46:15時点 楽天市場調べ-詳細)

開通


無事に、左上の通信会社の名前が変わって、通信可能になりました。

これで、LINEもなんでもアクセス可能です!

 

今回は、もし中国国内でGoogleに繋がらなかったときのために、Wechat百度地図などをインストールしておきました。

百度地図はよく使いましたね。

中国国内では、GoogleMapとは精度が比較になりません。

あす楽対応/中国・香港・マカオ データ通信SIMカード☆10月より7GBに増量!(8日間/7GB) China Unicom ※開通期限2020/12/31

created by Rinker
¥1,900 (2020/01/23 02:46:15時点 楽天市場調べ-詳細)

空港でSIMカードを販売していました


広州国際空港にSIMカードの自販機がありました。

買っていない場合は、これを購入したらつながるかもですね。

アプリによっては、しっかりアクセス制限が掛かるんでしょうけどね。

この場合でも、SIMロック解除は必須ですね。

あす楽対応/中国・香港・マカオ データ通信SIMカード☆10月より7GBに増量!(8日間/7GB) China Unicom ※開通期限2020/12/31

created by Rinker
¥1,900 (2020/01/23 02:46:15時点 楽天市場調べ-詳細)