グローエのタワー型サーモスタット式シャワー水栓54470Nの水漏れを苦労して補修しました

グローエのタワー型サーモスタット式シャワー水栓54470Nの水漏れを苦労して補修しました



風呂のカランからの水漏れです。


リフォームから6年半ほどです。

最初は、水がにじみ出てくるような感じでした。

気のせいだと思い、無視していましたが、徐々にぽちゃんぽちゃんと変化したので、水漏れだと確信するまではそう時間は掛かりませんでした。


日に日に漏れる量が増えていったのですが、1週間ほどするとツーっと絶え間なく水が流れだしました。

一晩の漏れは洗面器1杯では収まりません。

パッキンを変えればすぐ直るかなと思い手を付けました。

しかし、なかなか難しいものです・・・

ツーっと流れてはいても、まだ水道メーターは振れていませんでした。

水道料金が上がるわけじゃないのですが、水が漏れている音は気分が悪いものです。

 

水漏れが直ることは通常はありえません。

漏れ出したら、早めに手を打つべきです。

グローエ

グローエは、ドイツの世界最大級のシェアを持つ水まわり製品のリーディングカンパニーだそうです。

そのあたりはどうでもいいのですが、いろいろ調べてみると部品の値段が少し高いように感じます。

部品の値段からもう少しプラスすれば、日本製品の水栓本体を買えそうな感じです。


参考までに、うちの混合栓の型番は54470です。

水栓の右側に型番が書いています。


取扱説明書の型番は、54470Nと書いてあるのですが、ほとんど一緒なのでしょうけど・・・?

まずは情報入手です。

ホームページで型番を検索すると出てきます。


どっちの型番でも廃盤のようです。古いので仕方ありません。

製品をクリックしてみると。


LIXILグループ関係者しかログインできません。

けしからん。

情報がない!!

修繕作業の道具


準備した工具はこんな感じです。

マイナスドライバーと写真右のアンギラス(ウォーターポンププライヤー)は必須です。

あと、水や汚れを拭き取ったりするために雑巾が必要ですね。

ロブテックス アンギラス 250mm WP250ND

created by Rinker
¥1,384 (2019/12/14 20:25:28時点 楽天市場調べ-詳細)

ウオーターポンププライヤー柄の先がマイナスドライバーになっているものをアンギラスと呼び、商標にもなっているようです。

大きな違いがありませんが、頑丈で大きなマイナスドライバを同時に入手でき、しかも安いので私はアンギラスを買ってよかったと思います。

元栓を閉める


(うちの場合は)玄関先にある元栓を締めましょう。

これが開いている状態。


写真右のレバーを直角にすると水が止まります。

手で動かせます。

パッキン交換作戦

取り外しが簡単な順に手を付けていきました。

ストレーナー

ストレーナーとは、水の汚れを受け止めるフィルターです。


水栓の右側は、写真のとおりに部品が付いています。

左側も同じような感じです。

写真右上のストレーナは左右に水とお湯がそれぞれに付いています。

なお、ここにも止水栓があります。

奥まっているので、止めにくいですが、ここで止水するといちいち外の止水栓で水を止めなくていいので便利です。

まずはストレーナを取り外します。


こっちは水のストレーナーです。

マイナスドライバーで簡単に外せます。


水用、お湯用の2個とも外しました。


バネが付いていたりして、やや複雑な構造です。


外側にも2個パッキンが付いていますが、バネを動かすと中にもパッキンが入っています。


ホームセンターで購入してパッキンを取り替えます。

ストレーナーのパッキンが原因なら楽だなあと思いましたが、やっぱり直りませんね。

Oリング 1A P21(NBR-70-1 P-21)1個/ニトリルゴム 1種A オーリング(線径2.4mm×内径20.8mm×外径25.6mm)【桜シール Oリング】 *メール便(要選択)300円、3000円(税抜)以上は送料無料

created by Rinker
¥22 (2019/12/14 20:25:28時点 楽天市場調べ-詳細)

Oリング 1A P10A(NBR-70-1 P-10A)1個/ニトリルゴム 1種A オーリング(線径2.4mm×内径9.8mm×外径14.6mm)【桜シール Oリング】 *メール便(要選択)300円、3000円(税抜)以上は送料無料

created by Rinker
¥11 (2019/12/15 08:12:48時点 楽天市場調べ-詳細)


ホームセンターは便利ですね。

なんでも売っています。

近所からなくなるとこういうときに大変ですので、なるべく近いお店を利用するようにしています。

蛇口


取扱説明書を参考に蛇口を調べてみます。


こんな感じで廻せばすぐに緩みます。


ついでに掃除するとして、パッキンを交換します。

まあ、ダメだと思いましたが、水漏れは直りません。

サーモスタット


取扱説明書を参考に左側のサーモスタット部分を調べます。

温度を検知して水とお湯を混ぜているところです。


ネジを隠している蓋を外します。

はめているだけなので、マイナスドライバーですぐに取り外せます。


締め付けナットをウオーターポンププライヤで廻します。

思ったより軽く外れました。

一度、動いたあとは、手で廻せました。


サーモスタット本体は穴に突っ込まれているだけです。

引き抜くと簡単に外れました。


外したあとは、こんな感じです。

奥の方は見えないので、よく分かりません。

パッキンの状態は多少劣化しているものの、大丈夫なような気がしますね。

残念ながら、このサイズのパッキンは近所のホームセターでは見当たりませんので、掃除してからこのまま元に戻しました。

当然ながら、水漏れは直りません。

実際のところ、サーモスタットで水を止めているわけじゃないですので、これが原因じゃないだろうなあと思います。

止水栓

本命です。

まさに、水を止めるところですから。

きっと、こいつが原因でしょう。


サーモスタットと同じようにネジを隠している蓋を外します。

はめているだけなので、マイナスドライバーですぐに取り外せます。


マイナスドライバーで外します。

結構、固いです。


ねぐが緩むと、ハンドルを外せました。


ハンドルを廻すとプラスチック製の白いアダプタが廻って水栓が操作される構造です。

プラスチック製の黒いアダプタは白いアダプタがぐるぐる廻らないように可動域を制限するもののようです。

アダプタは手で抜けます。


金属の部品が見えてきます。

ネットで調べると、この部品はアクアディマーというものだそうです。


六角形なので廻る部分だと思うんですが、廻りません。

壊れると怖いので、雑巾で養生しながら気合い入れて廻しましたが、廻りません・・・


近くの水道屋さんに相談してみると、「熱湯を掛けると廻ることがある」とアドバイスをいただきました。

で、実践してみると、廻った・・・!

この作業を行うときは、手元の止水栓を利用するととても便利です。


なんと、廻った・・・外れた!

さすがは、プロのアドバイスです。


これがアクアディマーとやらだそうです。

こいつのパッキンも近くのホームセンターでは販売していません。

これだから、外国製は・・・と思います。


外したあとです。

とりあえず、清掃をして元に戻しました。

いやいや、水漏れが直らないどころか、ちょっと悪くなったんじゃないの?

アクアディマーを交換してみた


グローエのホームページで「アクアディマー」を検索すると2種類が表示されました。


どちらも見た目はまったく同じように見えます。

図面をダウンロードしてみると、サイズも同じです。


何が違うのかよく見ると、断面の構造が違うことがわかりました。

左勝手か右勝手かの違いでしょうか?

それにしても型番が大きく違うのもよく分かりませんが、ドイツ人の考えることは分かりません。

実際に外したアクアディマーの断面を見ると12433000と同じだと思われます。

ネットで調べてみると販売しているんですよね。

でも、結構高いです。

購入するには勇気が必要です。

【直送商品】 GROHE[グローエ] パーツ・部材 【12 433 000】 パーツ アクアディマー [新品]【RCP】【NP後払い不可】

created by Rinker
¥9,570 (2019/12/15 15:31:45時点 楽天市場調べ-詳細)


勇気を出して、amazonで購入しました。

さすがに、翌日には到着しませんでしたが、3日後には届きました。


新旧のアクアディマーです。

色がぜんぜん違います。


取り付けてみました。

しかし、しかし、しかし・・・・

直りません・・・

悲しい・・・

水栓シリコングリスで補修してみた

ここまで自分でやってしまっては、今さら水道屋さんを呼ばずになんとか直したいです。

ネットで探してみると、「水栓シリコングリス」という商品があります。

KVK PZK111 水栓シリコングリス 3g入

created by Rinker
¥1,200 (2019/12/15 15:31:46時点 楽天市場調べ-詳細)

飲料用水栓にも使用できるグリスです。

これで水漏れが直ったという人がいたので、ものは試しでやってみました。

アクアディマーに比べると安いので値段的に挑戦可能な範囲です。


値段の割に量が少ないというコメントが多かったのですが、量はこれぐらいで十分では?

量を増やされても使いみちはたかがしれいています。

量はこのままで、値段を下げて欲しいです。


サーモスタットとアクアディマーに塗ってみました。

さて、直るか!?

直るわけないよね・・・

冷静に考えて、グリスで水を止められるとは思えません。

藁にすがっただけでした。

藁にすがっても溺れます。

水道屋に電話してみた

水道屋さんにこれまでの状況を電話してみました。

話を聞いてみると、アクアディマーと混合筒を交換する必要があるとのこと。

混合筒・・・?

初めて聞いた部品です。

ネットで調べても出てきません。

引き抜くと取り外せるような雰囲気のことを言うので、先にやってみることにしました。

・・・

固すぎる・・・

ほんとに抜けるのか?

諦めることにしました。

水道屋さんを呼んで直すことに

水道屋さんとの話をして、

「アクアディマーは新品があるから不要、混合筒だけの交換でOK」という話が通りました。

これで、アクアディマーの部品代は無駄にならずに済みました。

話の分かる水道屋さんです。

水道屋さんは、アクアディマーが壊れていない場合でも混合筒とセットで交換するようです。

水道屋さんがやってきました。

混合筒を取り外そうとしますが、かなりの難工事。

ここまで引っ張るのは、勇気が要りすぎるというレベルで引っ張ってました。


外れました。

透明のプラスチック製の部品でした。


こちらが新品の混合筒です。

ちなみに、この混合筒47751000をネットで検索しても出てきません。

自分で取り外したとしても水道屋さんから購入するしかないのでしょうね。


新しい混合筒がはまりました。

穴に突っ込むだけです。

他の部品を取り付けると水漏れが止まりました!

原因は混合筒だったようです。

今回の作業は、DIYで完成までこぎつけなかったのですが、なんとも仕方ない結果ですが、次の水漏れに向けていい勉強になりました。

参考

混合筒の箱に入っていた図面です。


型番しか書いていませんが、こういうものはホームページや取扱説明書で公開して欲しいと思います。

ポイント

1 ネジが固いが外れることを信じて分解する

2 部品は探せば揃う(かも?)

3 熱湯を掛けるとネジが廻る!

4 諦めも肝心!?